テロリスト当然の巨大な熊の話への驚き

熊といえば動物園で見ればかっこよかったり、凄かったりして見るものの1つですが、超巨大熊によるテロ行為が地球上の各地で起こっているのが凄いだ。
個人的には、北海道の三毛別の巨大ヒグマのが、熊による村落襲撃の話として甚だしく調べて見たい気がしました。
熊が人間の家に食事のために襲撃をかけるだけではなく、人間を保存食にするという知恵を働かした事は、熊は意外と上手い動物に見えました。
もはや北海道のちっちゃな村は戦場と化し、熊と人間の力と知恵の殺し合いが始まったのを確認したら、いかなる記録になって見分けるか夢中になって見つけました。
村の男衆が一部分に集まって警戒しているのをよそに、熊が女子供を食いに奇襲をかけるシーンも熊の賢さと恐ろしさを示していました。
こういう調子でいけば熊1頭で村を滅ぼせるという空気でしたけど、人間側が援軍を求めて熊を射殺したいという執念を見せて如何なる展開になるか見ものになりました。
人間が熊の習性を活かして策をかけたけど、熊は寸前の所で策略を見抜いて立ち去ったので、熊の方が謀略戦に一応勝利した形になり、熊の勝ちかと思いました。
ところが、陸軍が出撃したあげく、熊が人間の女を食べたい一心でとにかく村を荒らすという、うまくない行動を取ったので、人間と熊の形勢が逆転されてしまいそうな予感がしました。
熊が夜に発見されて撃たれると、夜が明けてから人間がとどめを指すという行動を起こして、ついに熊が討ち取られる形で決着がついて事件の話は終わりました。
北海道のヒグマは死んだふりや火が無効ですたり、執着心が強くて止めるものに強い追撃をかける行動を取ったりする事がわかって、後世の熊事件に変わる事もあって良い勉強になりました。次はどの話を調べようかな?

子供のお友達

我が子は、小学一年生です。同じ小学校には周りのお友達、誰も知らない状態で入学しました。
男の子だし、あまり気にしないかなと思っていましたが、やはり彼はあまり気にしてなかったようで特に問題なく過ごしています。
親の方が心配していて、今のクラスにちゃんと遊ぶお友達がいるかどうか、休み時間は誰と遊んでるのかと未だにちょっと気になってしまい、たまに聞き出そうとしてしまいます。

でも、実際のところ、彼は一匹オオカミタイプなんですよね。だから、特別いつも一緒にいるほどの仲良しさんはいなくてもその都度周りのお友達と適当に遊んでる様子です。
一人で鉄棒してる時もあれば、気が向いて知ってるお友達の鬼ごっこに混ざったり、一緒に縄跳びしたりとやってるみたいです。
なんか、そんな話を聞くと必ず誰かと誘い合って休み時間を過ごしてないからって、本人が寂しがったり困っているのでなければ良いのかなと思えてきました。

女子グループと違って、あまりベタベタする方ではないけど、かと言ってクラスで何かするときはそれなりに楽しんでるようだし、周りのお友達と喋らないというわけでもないんだし。
あまり、お友達いないと嫌だ!ということのない子なんだと思います。その方が、逆に強いのかもしれないなあと最近は思って見守るようになりました。

人生の中で趣味を持つということ

皆さんはどんな趣味をお持ちでしょうか。
私の趣味はイラストを描くことです。幼少時代から無性に大好きな作業なのです。日常生活にはない、自分とゆっくり向き合える時間がそこにはあります。
主にどんな時に絵を描きたくなるのかを考えてみました。

一番多いのが、心が大きく動いたときだと言えます。
わくわくしたりすごく嬉しい出来事があったり、逆に辛い出来事があったりと目には見えない心模様を真っ白な紙に投影する様に思うがまま形にすることが、程よい心の整理やリフレッシュに繋がっています。
イラスト描きだけではなく、趣味の力とは自分を無心にさせてくれて心を穏やかにしてくれるものだと思います。

よくお年を召した方でも写真撮影が大好きでひたすら面白写真を撮り続けるおばあちゃんや、パソコンを器用に使いこなしながら、LINEスタンプをいくつも製作するおじいちゃんなどをテレビニュースなどで見かけます。趣味を持つ人間はほんとに生き生きしていてその姿でこちらも元気をもらったり、自分も怠けていられない!と思ったりします。せっかくの人生、嫌なことばかりに目を向けるのではなく、そうした皆さんのように、素直に大好きなことが続けられるような生き方をすべきだよなあと気づかされます。

趣味はいくつもあっていいし、どこまでも深いものでもいいと思います。心がいつまでも若くあるために趣味はこれからも大切にしていきたいものですよね。

4才の息子が初めて美容院をめぐってみて

私には4才の息子がいるのですが、今までは自宅で髪を切っていました。息子は髪の毛を切られるのが嫌で髪を切ろうとするといつも涙し出してしまいました。それで髪を下回ると言っても前髪だけ目に入らないように切っていたのでまるで女の子という髪型でした。
美容院で髪を切ろうと思ったのは4才になってからで、七五三の撮影がきっかけでした。さすがに七五三のときは男の子らしき髪型がいいなと思ったのです。どこで髪を下回るか悩んだのですが初めてだったのでデパートに入って掛かる有名な子供専門の美容院で切って買うことにしました。カット代は3700円で少し高いかなと思いましたが子供専門なら髪を下回るのが不快息子も何とかしてもらえると思ってそこに決めました。
美容師さんはさすが子供の対応に慣れていて息子も全く嫌がらずに髪を切らせてくれました。席の前にはテレビがあってアンパンマンを流してくれました。終わったあとにジュースをくれたのも嬉しかったようです。息子はすっかりその美容院を気に入ってまた行きたいと行っていました。こんなに気に入ってくれるのなら幼稚園入園前の3才くらいから美容院をめぐってもよかったかなと思いました。しばらくはこういう美容院で髪を切ってもらうことに行なう。

まこと様のようです

夕暮れ、スーパーに行くと、3年代から4年代くらいの男児が、母体と一緒にお買物に来ていました。ヘアスタイルの持ち味があり、昔のまこと氏hairだ。耳より後半は、きれいに剃りこみされています。ウエアは、ちょっぴり毛髪玉がついていて、ほとんどお裕福でもなさそうだ。
夕暮れなので、保育所からの帰りでしょうか。一人っ子ぽかっただ。すると、甚だ母体に腹一杯話しかけていて、「ニンジン、時にー。」「お肉、時にー」と、連発してある。乳幼児ってそんなものかなと思うのですが、1食い分もいると、その乳幼児のはなしかけが、大いに多いことに気が付きました。
あたしも、ちびっこには気づかないようなふりをすることに徹していました。

休みの日、暇な一日中の過ごし方、

昨日は久々の休みでした。

大体1人の、休みの日の過ごし方は。

なぜか普段日頃仕事の日には、早起きするのが億劫なのに

早起き起こしてしまいます。

よく言われますが子供見たいだなと、自分でも思います。笑

大体6時前後には目を覚ましてしまい、こそこそと携帯をいじっています。大体10時位までには家の用事を終わらせて、そこから昼ぐらいまで車の洗車に行き、 3時位から家で映画を見たりネットサーフィンを楽しんだりゲームをしたりのダラダラな1日になります。

ですが、昨日は違いました。

なぜなら私は最近ネットビジネスに最近どハマりしていました。

ネットビジネスといってもいろいろありますが、主にライティング活動にハマっており、仕事の休憩時間、合間を縫ってのライティング活動をやっています。

そんな昨日は丸一日休みと言うこともあり、

これをいい機会だと思い、1日中ライティング活動を開始、笑

1,2時間やっては休憩しての繰り返しです!笑

そんなこんなしてれば、気づけば夕方になっていてびっくり、!

嫁さんが帰ってきて、掃除、洗濯をしていない事を、怒られて少しヘコミみました、笑

やはり何事もほどほどにに、するのが一番と気づいた一日でした。

やはりやる事を、やらないと嫁さんは厳しいですね、笑

また頑張ってライティング活動をやっていきまーす!

毎日の生活の楽しみ。

こちらは、ぐっすり厚手の鍋でミートソースパスタを作ります。私のミート核は、ひき肉に、その時にある野菜を入れてケチャップで味付けするだけですが、結構嬉しいだ。野菜の型式でフレーバーが変化するので面白いだ。
こちらは、ちらほら、魚のお刺身を買います。夕食などに出して、すきはフライパンで炒めて、お弁当に入れたり行なう。お刺身用の魚介仲間は新鮮なので、炒めても旨いだ。
魚介仲間を炒めるときは、この間揚げ物などで残る古油をつぎ込みました。古油はなるたけ早めに使いますが、出汁が出ているので嬉しい油だ。終わりので旨味設定には、バターがオススメです。
うちには1年代の子どもがいるので、別途TVで、養育放送を見ます。各種問題の養育放送があるので、面白く見ながら勉強していらっしゃる。これからの養育に使いこなしたいだ。

オムレツを外食で食べてみたいです

台風が近づいてきたようで、私はは早めに今日の晩御飯と明日の食事の材料をスーパーに買いに行きました。きっといろいろ残っていて安くなっているのではないか、と浅ましい考えをして出かけたのです。ところが同じように考えた人々がおり、結局いつもと同じ感じになりました。その中でも中華の料理の素の酢豚とかに玉、エビチリの素は売り切れていて、あららと思いながら洋食にするかと結局、合挽ミンチでオムレツと言う事にしたのです。

オムレツも美味しいですよね。ミックスベジタブルを買って一緒に炒めて行きます。ただ残念なのは本格的なオムレツを料亭で食べたことがないので格好悪いけど解らないのです。オムライスは食べる事があるのですが、オムレツは経験がないのです。オムライスとオムレツをやっている店があるのでしょうけれどもこの私の家の周辺にはありません。

そして本格的なオムレツは食べた事はなく、オムレツやオムライスは何となくですが家庭料理の気がしてわざわざ出かけて行って食べないんです。それを言うとラーメンも同じで家で食べれますが、何となく卵料理は料理屋さんでは私のところでは申し訳ないですが食べないですね。しかしオムレツはソースにもよりますけれど、外食すると美味しいだろうなと思います。何だかお腹が空いてきました。美味しいオムレツに出会えるように頑張ってお店を探してみます。

アウトレイジを観てきたよ!

久しぶりに映画を観に行ってきました!アウトレイジを観てきましたよ。ちなみに、私今回が初めてのアウトレイジです。
最初の作品、その次の作品は観ていません。それなのに、観ることになり、ちょっと楽しめるか不安でした。
アウトレイジっていうと、血がどばっと出るシーンもたくさんあるだろうなというイメージ。
あんまり血が出てくるような映画は苦手なんですよね。

海外の映画だとエイリアンと戦って、普通に首が切られたりするとかあって、そういうシーンは怖くて見れません!
なので、あんまり人が死ぬようなのは観たいと思わないのですが。アウトレイジは大丈夫かなと心配になりつつ行ってきました。
観た感想としては!結構面白かったです。

確かにみんな悪人で、人はバタバタとお亡くなりになるのですが、肝心の死んでしまうシーンはうまいこと映さない方法で撮影されていました。
ばっちり映っている人もいましたが、それでも堪えられるくらいでした。死に方も結構ありえない方法だったので、現実味がなかったということもあるのかもしれません。

困ったことは、登場人物の名前が分からなくなるということ。結構登場人物が多いので、たまにわからなくなりましたが、話の流れ的にあの人だろうなと想像してついて行きました。
あとは、関係性もよくわからないなって思いましたが、これも流れを読んでくみ取るしかありませんね。
全体的には観て良かったなって思う映画でした。

大雪気候恐れ

九州にいるから、スノーが降るのは年代に数えるほど。
積もる所なんてほとんどありません。
それが、明日から大雪で暴風スノーとの気候予報。
成人ながらに、積もるのを楽しみにしてるのですが、パラパラ綺麗に降って、朝方起きたらふわりのスノーですー、雪だるまですーみたいなことを望むのに…暴風はいただけないな。
成人って大変。
スノーが降ったら、出勤のことや商いのことを考えなくちゃならない。
その点乳児は、単純にめずらしいスノーにはしゃぎ、試合訪ねる。
産まれて最初歳になるうちの乳児も、翌日は初めてスノーを見えるかな。
短く大きくなって、お仲良しと一緒に外部でスノー試合をしだすのが心待ち。
スヤスヤ幸せそうに寝てます。
何の虜なんだろ。
今夜は夜泣きが軽々しい日だといいけど。