東北の人々の復興を狙うばかりです

台風の一報が痛ましかった。台風10号が東北にやってきた。断じて、東北には台風が欠けるので東北が渦とか、山崩れが起きていて、この世のものとは思えないほど悲惨な風景だった。亡くなった方を報道する一報を観て、はかなくなった。災害復旧最中の台風なので、結構可哀相に思えた。また、まったく災害の避難を通じている各所もいるので、そういった方法はどうするのだろうと思った。雨の中で恐い狙いをしていないだろうか。辛い思いをしていないだろうか。心配になった。台風が過ぎてもけがが続き、こういう苦しみが手早く東北の顧客から消えればいいのになと狙うばっかりです。東北が短く復旧して、人々の生涯が戻りますように。悲しみが終わりますように。カードローン審査通らない理由に迫る